鏑木セミナー ロング

 水曜がお休みのわたしに都合の良い上級者セミナーに今月も参加してきました。
先月は集合前から雨の中1時間クラブハウスまで走ったこともあってか前半から足が重たくなり根性で着いてゆきました。
天気が良ければ自転車でと思っていてロードレーサーで材木座まで行きました。 クラブハウスの近所の薊に張り紙があり4月28日で閉店とあってびっくりしました。夏前までは営業するような話を聞いていました。帰りにサンマー麺を食べて帰りました。

 クラブハウスでは鏑木セミナーでこれまでご一緒している顔ぶれ4名と今回初めての女性1名で総勢7名でした。鏑木さんが今日は大楠山に行こうかということで地図を広げて、久里浜が地元の方とコースを確認したりした後、それぞれ自己紹介近況報告をしてから出発しました。

 鏑木さんのブログでさっそく紹介されているように「疲れに背を向けるのでなく、疲れを抱きしめるのだ」(「born to run」)を引用して疲れとうまく向き合いつつ、今日もご一緒のIさんと奥久慈で競って好結果を得られた話を聞き眩しく感じました。自身もこれから追い込んで行くぞと心の中で気合を入れました。

 順路は材木座、逗子マリーナ、披露山、逗子海岸、渚橋、森戸海岸、葉山教会、仙元山、南尾根、上山口小学校、木古庭、大楠山登山口、阿部倉、大楠山、国道134号前田橋、秋谷立石、久留和町内会館前、峰山、星山、水源地入口、不動橋、乳頭山、沼間東逗子以降ロードで逗子駅前、小坪となりました。

 体は終始軽かったので、思い切って前田橋に向かってダウンヒルで飛ばして敢えて足を使って見たり守らず積極的に走りました。現在も筋肉痛などなく状態はいいのですが、峰山へのロードの登り、逗子駅手前から体が動かなくなりました。小坪の坂道で千切れてしまいました。東逗子にでるところからスピードアップしてゆきました。スピード持久力の不足を感じました。

"鏑木セミナー ロング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント