Tor des Geants トルデジアン 備忘録

 スタートの日。朝は4時過ぎに目覚めて昨日スーパーで買っておいたバナナ、グラノーラ、牛乳を飲み食いしました。
 部屋の金庫がチェックイン時から閉じていて使えないことに気づき、開けて貰うようにお願いしなくてはとかデポするダッフルバッグは洗面用具以外は準備できていたのを再確認したりしているとホテルの朝食時間7時半になりました。クッキーとかオレンジジュースを飲みました。

 デポバッグをスポーツセンターに預けに行きました。センターを出たところで望月さん博子さんもバッグを持って歩いてきました。ホテルに戻ってバックパック、ウェストポーチを身につけ、教会前のスタートゴール地点に向かうことにしました。

 教会前には9時ごろに到着しましたが、すでに参加者や応援、スタッフで賑わっていました。昨日受付で付けたリストバンドICチップのセンサーチェックがありましたが、読み取れず交換となりました。
 ホテルパビリオン宿泊の大方のチームジャポーネの皆さんも続々と到着して記念撮影やら何やらしているとあっという間に10時のスタート時刻となりました。

 とにかく長丁場なので気楽にマイペースでいいので緊張とか全くなく楽しみなわくわくするような気持ちばかりでした。火曜日午後以降特にクールマイユールのある西側に寒気が入って雨や雪が予想されるという天気以外はでした。

 スタートして最初のロード部分、col de Arpe までの最初の区間、特に登りは軽快に楽に順位を上げて行けました。良い感触が得られ安堵しながらゆっくりマイペースで下りに入って行きました。
 youlazのエイドをすぎてLa Thuileの町に下っているとお腹が下ってきているのに気づきました。エイドまで保つようにさらに深呼吸したり楽に下ってゆきました。エイドの入口で上りで先に出た関さんが追いついて来ました。すぐ後に続いて到着しました。

 お腹は普段自宅から走りに行く際など下ってしまうことが多々ありましたがレースでは初めてのことでした。朝牛乳を飲んだのが原因ではないかと思います。ということもあり普段は毎朝ソイラテを飲んでいます。豆乳は売っていませんし牛乳も美味しいので買ってしまいました。

 UTMFに備えて大会前から飲んで試していた漢方薬のガジュツ(ショウガ科ウコン属)を主成分を飲んで徐々に回復する事を期待しました。 しかし上りに入ると動きが鈍ってペースダウン、痛みを感じながら進みます。

 La Thuileの町からロードを抜けて高度を徐々に上げてゆきました、滝があったり、Lago Inferore Rutor、その上に大きな氷河の絶景が見えるところに来ました。お腹の痛みで写真を撮ったりとか余裕はありませんでした。

Col huntの登りでしんやさんに抜かれました。下ってCrosaties峠を下っていると鈴木博子さんが近づいてくるのに気づきました。挨拶して前に行ってもらいますが、離れずに行けます。意外とゆっくりと楽に下っているのに気づきました。後ろに付かせてもらう格好になりました。その後Planvalのエイドでお手洗いを使いました。出すものはここで出し切った感じになりました。

 ここから最初のライフベースValgrisench までは舗装路とちょっと逸れてジープロードの比較的平坦な区間でしたが、足を使わないように歩いたり、ゆっくり走ったりを繰り返しました。先のエイド手前で博子さんの前に出ましたが、エイドで抜かれていたのですが再び追いつきました。しっかり歩きをいれてマイペースを通していたのでエイドの手前でまた先に行ってくださいといわれてライフベースの手前で前に出ました。


 
 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック