乗鞍

 今年の乗鞍がおわりました。
結果は昨年出したベストからちょうど3分ほど遅れました。1時間16分台でした。
 ちょうど6時ごろ出発しました。9時に南アルプス市で叔父を乗せ、ペンションにお昼ちょっと前に着きました。
 
 ペンションのたかよしさんと一緒に自走で受付に行きます。観光センター手前のきついところで、着いてゆけませんでした。昨年ほどの仕上がりでない実感できます。それでも実際どのくらいで走れるかはわかりません。例年より気温が低く畳平は寒そうです。
 叔父と鈴蘭までもう一度走って、番所大滝へ散歩後、温泉、夕食です。
今年のペンションは上位選手や有名人の宿泊が多くなり刺激が増していました。
 UTMBツールドモンブランの途中経過が気になりパソコンに向かったり、仕上がりが悪くとももうやることはやったので、他の事を考えます。

 2時頃目が覚めますが、すぐまた寝て4時過ぎに目覚めました。
もう6回目の参加になり朝食は起きてすぐに1個おにぎりを食べたり、UTMBの結果を確かめ、ボトルは走り出すときには100mlもいらないとか落ち着いて準備を進めてゆきます。
 ローラーで軽く回したりしてスタート地点に向かいます。ここでしっかり心拍を上げます。荷物を預け、三本滝まで軽く走って今年は駐車場の整列に並びます。中段ぐらいでした。隣に鵜沢さんがいて前に入れてもらわないんですねなどとか会話をしているともうスタートです。

 CP1 20:17
中間 33:34
 CP2 53:39
 GOAL 1:16:18

 CP1までは許容範囲内で例年とそんなに変わりませんでした。序盤の速いペースも無理なくマイペースで進んでゆきました。結果を見ると同じ横列でスタートして12分40秒台でゴールしたオープン参加の片山右京さんとは中間手前までは近くを走っていました。中間点に向けて徐々に勾配がきついところで踏めなくなってきます。アンディーは抜いてゆくときグーの合図を送ってくれました。余裕があって良い走りです。わたしは34×27の出番が増えてきます。もうお手上げだなという感じで、CP2の53分はベスト比3分遅れで、もうマイペースというか維持できるペースでゴールを目指すことしかできません。結果を見ると30分前後しか持たない基礎しかなかったということです。
 
 次回にむけてはせっかくpowertapを持っているのですから、たかよしさんに色々教えてもらった練習を参考にローラーでのパワートレーニングで一定出力走れるベースをつくって記録更新したいという気持ちです。実走行よりきついですが、限られた時間で高密度のトレーニングはこれしかありません。

 今年は同じワンピースの「ペンションのりくら」ジャージーを着て走ったアンディーがAクラスで優勝し総合でも6位の59分00秒の好記録を出しました、たかよしさんも4年越しで10分の壁を越えました。近所のYさんも抽選会の時ばったり挨拶しました。数年ぶりで10分切りとのことです。
 自信を持ってまたスタートラインに立ちたいものです。
 
 
 

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック