シルビア バージョン3 スチームワンドに換装

画像
画像
画像


 新しいバージョンのシルビアが発売になっている事に最近気づきました。そしてスチームワンドバルブ部品のアップデート部品が売られているのを見つけました。今回は直送してくれるお店は欠品だったので、購入代行転送サービスを利用しました。
 1穴ノズルチップ仕様です。当初は3穴だったようですが、1穴の方が扱い易いということで変更されたようです。取り付けは容易でしたが、新しい外径が増したノズル開閉ノブの取り付けクリップが上手くバルブ部分に入らなくて手間取りました。

 今までオプションの4穴ノズルを使っていましたが、今回の1穴は一方向からスチームが広がる単純なものなので扱いやすそうです。そして何よりスチームを開始すれば10秒程度で60度近辺まで温度が上がる普通の業務マシンと遜色なさそうな使用感です。ノズルの位置取りやバルブ操作が上手く無いとミルクが激しく吹き飛びます。ワンドなどの外径長さがボリュームアップして、ワンドの根元に角度調整機能が追加されより操作性が向上しました。対応するピッチャーサイズは増し、スチーム後のミルクの拭き取りもし易くなりました。

 前のワンドでは標準の1穴チップを交換後見失ってしまい使っていないので、比較できないのは大きな失敗です。
espressoparts.comの4穴チップはマシンのスチームパワーを弱めていたのは間違いないことはわかりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック