軸がずれる

 タイミングが合っていないため、ミルクの量が不足していたり、つぶれ気味で、まだまだ下手で見せびらかすような物ではありません。
それでもシングルで170mlのカップより、エスプレッソダブルで220mlの面積の広いカップに注ぐのがやりやすいということは分かってきました。
 スチームの最中は温度も安定していてミルクの状態に集中して作業できます。
ここのところ、注いでいる最中に軸が傾いて斜めにずれてゆきます。
 カップの持ち方からなのか、注ぎ方のバランスが原因なのか?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒槻
2008年04月01日 00:12
こんばんわ。
お世話になります。
ジャパンホームバリスタ協会のLINKに追加させて
いただきました。
もしご都合が悪い場合はおっしゃってくださいね。

ミルクは少し多めで作ると、スチーミングも注ぐときもやりやすいです。
あと、ピッチャーを振るときのピッチャー先端の位置によっても模様が変わってきます。。。

では、またお邪魔させていただきますね。
失礼します。
tom
2008年04月03日 22:15
黒槻さん
 こちらこそ、お世話様です。
 注ぎ方などの情報は協会HPのブログ、掲示板を隈なく読むと理解の幅が広がります。ありがたいところです。
シルビアも使い始めて1ヶ月経ち、使い慣れてきました。注ぎ方が自己診断でもう少しかなというところです。特に振った後折り返し以降がうまくありません。
 公開できるような状態になるまでは精進です。
12ozのカップもブログを読んでいるうちに使って見たくなりました。
  
 
 

この記事へのトラックバック